セキュリティの重要性

cmsに限らずですが、ホームページを制作する際に大事になってくるのがセキュリティです。特に、個人情報の取扱については、個人情報が漏洩し、信用をなくし、最悪そこから倒産に追い込まれたというニュースも少なくありません。そのため、慎重に管理をする必要があります。特に、cmsは、手軽に使えるというメリットの反面で、サイバー攻撃などに狙われやすいというデメリットも潜んでいます。

では、なぜ狙われるのかというと、オープンソースであることが挙げられます。オープンソースとは、ソースコードを一般公開しているので、誰もが簡単に使うことができます。そのデメリットとして、脆弱性を発見しやすく、狙われやすいのです。そうするとどうなるかというと、管理画面への不正アクセスが可能になります。そのため、パスワードなども変更されることもありますし、コンテンツなどの書き換えなども行われます。また、さらに劣悪なケースだと、個人情報も取り扱っている場合、個人情報を抽出することもできます。

自分の会社は小さいから狙われる対象にはならないだろう。という企業の方も多いかもしれませんが、企業の大小や有名無名などは関係ありません。そのため、cmsにセキュリティ対策は欠かせないということを覚えてcms選定をする必要があります。