セキュリティ対策

では、実際にcmsを導入する際、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

まずは、cmsのメリットでもある、プラグインについて、プラグインから脆弱性が発見されることが多いです。プラグインに関しても、色んな人が開発できるというメリットがありますが、その反面安全性はわからない場合もあります。そのため、プラグインを入れる際は、信頼できるものかどうかを判断して入れる方がよいです。また、もし安全と思ったプラグインでも脆弱性が見つかるということはよくあります。なので、しっかりとアップデートはする必要があります。

次に、サーバ選びです。cmsを導入する際、cmsに対応するサーバを選ぶ必要がまずはあります。その上で、セキュリティに強いサーバとそうではないものがありますので、セキュリティ対策がしっかりしているサーバを選ぶことが大切です。もちろんそれだけではなく、鍵認証ログインにするなどと言った自分でできる対策も必要です。

サーバ、CMS本体、プラグインなど、常に最新な状態にしておくことが、cmsでセキュリティを対策上でとても大切なことになってきます。ただ、もちろん人でしか対応できないところもありますが、根本からセキュリティの高いものを選ぶということも対策の一つになりますので、セキュリティを考えた選び方をすることが必要です。